1 2 3 4 5 .. 次のページ »

最近、政界がざわついていますね|政治家特集

政治家:伊藤信太郎に関するニュースまとめ



伊藤信太郎はとても勉強熱心な政治家という印象がありますね。
慶応義塾大学経済学部経済学科を卒業し、
同大学院法学研究科政治学専攻修士課程を修了しています。

さらにその後に留学をしています。
アメリカン・フィルム・インスティチュートでは
映画監督プログラムを修了していますが、
これは日本人として初めて入学が許可されたという話です。

伊藤信太郎はその在学中、映画脚本を4本英語で書き上げ、監督も務めました。
学歴はここで終らず、ハーバード大学大学院では人文修士を終了します。

またさらにフランスに移住してはソルボンヌ大学にも学びに行ったようです。
伊藤氏はその後防衛庁長官に就任した
父・伊藤宗一郎の秘書官、ニュース番組のキャスター、
大学院非常勤講師、大学教授なども努めいます。

政治家としては父親の死後、自由民主党の公認候補として出馬し、
宮城県第4区で当選したのが始まりです。

議員失職を一度経験しましたが、
2012年の第46回衆議院議員総選挙で自民党から立候補、政治活動を再開させます。

ニュースとしては、「TPP参加の即時撤回を求める会」の会員として
名簿に名を連ねていたことが最近はもっとも印象に残っていますね。



政治家:稲津久に関するニュースまとめてた



稲津久は公明党に所属する衆議院議員であり、
現在は農林水産大臣政務官として活動しています。

政治家として働き出す以前は、医療法人仁恵会芦別精療院事務長として努めていました。
公明党の国会議員として北海道から初当選を果たすまでは、
北海道議会議員を3期10年の間に身を粉にして働いていた過去もあります。

一社会人としての稲津久は、医療、福祉、介護の現場で働いて、
病院改革に熱意を注いでいたのは確かです。

しかし、北海道議会議員の経験を積み、
北海道の農家を訪れた際に情熱に触れたことで、
現在の農林水産大臣政務官の立場で奔走を続けているのです。

稲津氏は、決して派手な話題はありません。
ニュースにするには地味すぎるかもしれませんが、
実に地道に政治活動を行っている印象を受けますね。

農林水産大臣政務官として農業関係者の生の声を聞き、意見を交わしています。
ある意味当然と言えば当然の活動ですが、
そこから農業関係者の要望や期待を受け止め、
政策に実現していく努力ができる政治家は少ないですからね。

TPP反対も、稲津氏がそんな農業関係者の立場を真摯に考えている証拠でしょう。
稲津久公式サイトのいなつチャンネルは、Youtube動画でその活動がチェックできます。



政治家:伊東良孝に関するニュースまとめ



2011年の東日本大震災や、少子高齢化等で日本の先行きを心配されている方も多いと思います。
昨年の総選挙で圧勝し、政権交代を果たした自民党には国民の声に耳を傾けて頑張って欲しいですね。

そんな自民党の衆議院議員の伊東良孝さんは第二次安倍内閣財務大臣財務官、
釧路市長等を歴任されています。伊東良孝さんの政策を拝見しますと、
地域医療に対する支援策の充実というものがありました。

私は持病があり定期的に病院に通っているのですが、
今住んでいる地域が医療が充実していることを有り難く思います。

人間は必ず病気をしますし、年齢と共に体が衰えるので、
地方でも医療が充実していないと困ってしまいますよね。

私の実家がある町も高齢者が多く病院が少ないので、
苦労されている方が多いようです。

地域差がなく、皆が安心して医療を受けられる日本になって欲しいです。
ただ、離島等に赴任されている医師の方を特集しているテレビ番組を見ますと、
一体いつ寝ているんだろうという位働いている方が多いですよね。

難しいのかもしれませんが、医師や看護師等、
働いている方があまり無理をしなくて
済むような制度も作って欲しいなと思います。

これから少子高齢化が進んでいくようなので、
ますます充実した医療が必要になってくると思うので、
政治家の方には頑張って欲しいです。



政治家:井上義久 に関するニュースまとめ



富山県出身の井上義久さんは、東北大学に進学した際、
高度経済成長に取り残された庶民の苦しみを目の当たりにして、
政治の世界へ興味を持ち始めた人です。

大学卒業後は、公明新聞の記者となり、公害問題や減反などの現場の取材を通じて、
庶民の目線からの政治批判を執筆してきました。

その後、1990年に行われた、衆議院議員総選挙に出馬し初当選を果たし、
政治家人生をスタートさせています。

庶民の味方であり続けたいとする井上義久さんは、
青春時代をすごした東北の復興へも力を注いでいます。

震災以前から、東北地方を愛している井上義久さんは、
元気な東北を築き上げるため、平成11年には「東北ヒューマンネット21」を立ち上げました。

出身地は富山ですが、まるで故郷のように東北を愛する井上義久さん。
そのため、自身の選挙事務所はもちろんのこと、
自宅も宮城県仙台市にかまえています。

井上義久さんは、弱者への支援についても精力的に取り組んでいます。
脳外傷者(高次能機能障碍者)などへの支援を積極的に政治の場で訴える井上義久さんは、
誠実な方なのだろうなと思います。


タグ /

久しぶりの人気企画芸能人ニュースまとめ

ワタシ的にも結構好きな芸能人関係のニュースまとめです。
スキャンダルはまったくないのですが、
私なりの視点で4人乗方のニュースを探して書いてみました。


芸能人:五十嵐隼士に関するニュースまとめて



ワタナベエンターテインメントに所属する俳優。
芸能人:五十嵐隼士に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました。

まず、D-BOYSにも所属しているということが一点。
芸能関連ニュースとして大きなものとしては「ウルトラマンシリーズ(メビウス)」への出演。

そして、「パラダイスキス」「聯合艦隊司令長官山本五十六」への出演が知られています。
また、いわゆる芸能ニュースでのこの人の話題というと、昨年の激太りに関するもののみで、
いわゆる恋愛ゴシップというものがまだ出てきていない俳優さんの一人として知られています。

それほど演技派俳優さんでもなく、
タレントでもなく印象が薄いということが私なりの感想になるのですが、
あまりハデなことはせずに俳優としての仕事をたんたんとこなしている姿に
関しては印象がいいといえます。


芸能人:五十嵐隼士さんがこれから、どういった場面で活躍していくのかはわかりませんが、
これを機会にCheckしていきたいと思います。

ちなみにネット検索してみるとわかると思いますが、
一時期の激太りといわれている写真は本当にすごいですよ。



芸能人:玉木宏に関するニュースまとめて



昨年は大河ドラマや主演ドラマも多く、昨今はバラエティ番組の司会にもなるなど、
高い人気を誇る俳優さんに【玉木宏】さんがいます。

この芸能人:玉木宏さんに関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました。
また、この方は恋愛関係で大きなニュースになることが多く、
深田恭子さん、加藤ローサさん、島谷ひとみさん、吉高由里子さん等々
そうそうたる面々との交際が報道されました。

また、この方は大河ドラマへの起用というものが非常に多く、4本に出演しています。
また、昨今では海外での活動というものも積極的に行っていて、中国映画にも出演しています。

一番新しいニュースでいうと、上記にも記載した、
フジテレビ系のバラエティ番組「アイアンシェフ」への出演ということは
非常に大きな話題となりました。

この方に関するニュースを見ていると、女性関係に関するニュースが多いのに、
男女ともにあまり悪い印象を抱く人がすくなく、逆に好感さえ得られているという珍しい存在のような感じがします。一時期は民放ドラマで見ることが少なくなっていたのですが、去年からまた徐々に露出が増えていっていますから、またとりあげられる機会が増えそうです。


芸能人:五十嵐麻朝に関するニュースまとめて



HYの「告白」のPVに出演していたことで広く知られることになった俳優さんに『五十嵐麻朝』さんがいます。
この芸能人:五十嵐麻朝さんに関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいした。

この方のもっとも大きな芸能ニュースは、俳優としてのお仕事のことではなく、
「深田恭子」さんとの熱愛に関するものがあげられます。

一時は、清水アキラさんの息子である清水良太郎さんとの交際が報じられていた深田恭子さんですが、
週刊誌に、マンションから二人で出てくるところの写真をとられてしまったことで
一般に知られることになりました。

ほとんどの方が俳優としての五十嵐麻朝さんではなく、
深田恭子さんとの熱愛の人という印象を持っているはずです。

これまで深田恭子さんというと恋愛で長続きしなかったといわれていますが、
すでにこの五十嵐麻朝さんとは2年付き合っており、
結婚も秒読みではないのかといわれています。

私なりのこの芸能人:五十嵐麻朝さんの感想としては、
主演作品や、とりたてて代表作がない中で、
こういった取り上げられ方しかしないのは若干かわいそうかなとも思います。


芸能人:戸次重幸に関するニュースまとめて



皆さん、戸次重幸さんってご存知ですか?かくいう私、ちっとも知りませんでした(笑)。
とつぎしげゆき、て読みます。

北海道出身の方は、佐藤重幸っていう名前で思い出すかもしれませんね。
戸次重幸さんといえば、TEAM NACS(チームナックス)という演劇ユニットに所属している俳優さんで、
その中には大泉洋さんもいらっしゃいます。

とにかく、戸次重幸さんの写真を見てください!ほんとにほんとに、いい男なんです。
39歳で油のってますよ〜。韓国のイケメン俳優の誰かに似てます!

いや、それ以上かも。2009年には井上和香さんと熱愛、半同棲と報道されてたそうです。
でもその頃は戸次重幸さんにはモザイクかけられてたらしいですけど(笑)。

ま、そんな戸次さん今年2013年3/22から
PARCO劇場にて「趣味の部屋」という舞台に出るそうです。
人気脚本家の古沢良太書き下ろし、行定勲演出で、中井喜一、白井晃、川平慈英、原幹恵らと共演します。

過去にも「チームバチスタ2ジェネラルルージュの凱旋(長谷川崇役)」
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜(野村恭介役)」にも出演経験がおありだとか。

他にも「謎解きはディナーのあとで」「JIN‐仁‐」などにもゲスト出演されてたそうなので、
「あっ!」と思った方いらっしゃるんではないでしょうか

タグ /

結婚発言でざわついているメン以外AKBまとめ

AKB仲俣汐里に関するニュースまとめ



仲俣汐里は、ワタナベエンターテインメントに所属しているアイドルであり、
AKB48チームAのメンバーです。将来の夢はリポーターであり、
AKB48は「夢の入り口」であるといいます。

そして実際に、チーム研究生時代に半年間で140回もの劇場出演をこなしつつ、
早稲田大学政治経済学部に合格するなど、アイドルと学業を両立させた人物であり、
現在は「ひるおび」の天気予報を担当するなど、着実に夢に向かって歩いています。

戸賀崎智信によると、仲俣汐里は「リーダー候補として」オーディションに合格し、
当初から頭の良さを買われていたといいます。

仲俣汐里のキャッチフレーズは「みーんな仲間だ、なかまったー!」ですが、
公募によって新キャッチフレーズ
「AKBに特需景気を巻き起こす、目指せ、経済アイドル、仲俣汐里です。」を採用しました。

AKB48の頭脳派である仲俣汐里ですが、性格はマイペースであり、
たまにボケている時があるともいいます。

また、パンを作ることや食事、散歩を趣味にしており、まったりとした癒し系の魅力で溢れています。
一方、ダンスが苦手で振り付けがなかなか覚えられないなど、
マイペースゆえの弱点もあり、公演では苦労することもあるようです。


AKB中塚智実に関するニュースまとめ



中塚智実は、ドレスコードに所属している埼玉県出身のアイドルであり、AKB48チームAのメンバーです。
2007年の5期生オーディションに合格し、2012年11月にチームAに異動しました。

中塚智実はハーフのような容姿をしており、顔が滝川クリステルに似ていることから、
メンバーからは「クリス」または「智ちゃん」と呼ばれています。

容姿のためか、大人らしい成熟した雰囲気がありますが、
性格は非常にストレートで、常に本音で語ります。

しかし、中塚智実の場合、そのギャップがマイナスに作用していると言われており、
なかなか人気上昇へと繋がらないようです。

また、人見知りで表現下手なところもあり、なかなかアピールに繋がりにくいことや、
将来的に何を目指しているのかなどが分からないため、
ファンも応援したくてもどう応援したら分からないという面もあるようです。

とはいえ、料理が得意なことからAKB48の料理部部長に抜擢され、
週刊プレイボーイ誌でも連載を果たすなど、活躍の場も徐々に広がっています。

本人次第で今後のポジションが大きく変わる可能性もあるため、ファンも注目しています。




AKB藤江れいなに関するニュースまとめ



藤江れいなは千葉県出身、イトーカンパニー所属のアイドルであり、
AKB48チームBのメンバーです。藤江れいなのキャッチフレーズは「目指せ! スーパーガール」や
「元気の3段活用! にゃん、にゅん、にょん」などであり、
ニックネームは「れいにゃん」です。

藤江れいなは、いつも元気で明るいオシャレな女の子であり、
いわゆる王道系のアイドルと目されています。また、負けず嫌いな性格や打たれ強いところも含め、
ファンの間ではセンターに向いているのではないかという声も上がっています。

スタイルが良くて美脚なところも、注目を集める大きな要素でしょう。
藤江れいなは、個人のイベントが多いのでファンとの距離感が近く、
個別の握手会も楽しそうに行う、1日2回はブログを必ず更新するなど、ファン思いであると評判です。

また、ホラー映画『縁切り村〜デッド・エンド・サバイバル〜』で主演を果たしたり、
写真集も出版するなど、着々と実績を積んでおり、今後も芸能界での活躍が期待されています。
藤江れいなの特技は、静電気を起こすことや、ダンス、三点倒立、料理がうまいことなどが挙げられます。



AKB渡辺麻友に関するニュースまとめ



国民的女性アイドルグループAKB48のチームAメンバー、
渡辺麻友さんについて私なりに調べて感想を書いてみました。

渡辺麻友さんは2006年の2月19日に第2期オーディションには落選するものの、
その後12月3日の第3期AKB48追加メンバーオーディションにて合格。

その後ユニット「渡り廊下走り隊」のメンバーとしても活動し、
2011年の5月13日には集英社から本人初の写真集「まゆゆ」が発売。

5月23日のオリコンランキングでBook(総合)部門にて第3位に入賞。
この記録は女性のソロ写真集では最高位であり、
彼女の人気を裏付ける素晴らしい記憶と言えるでしょう。


2012年の4月26日にはAKB0048の声優メンバー9人で
構成された新ユニット「NO NAME」結成が発表、同作品の主題歌を歌われました。

翌月の5月22日から6月5日の間に実施されたAKB48シングル選抜総選挙では2位に。
そして11月1日にはチームAへと異動。


11月21日に発売されたシングル「ヒカルものたち」は
オリコンで初登場1位という好成績を収めました。

年が明け、今年も活躍が期待される渡辺麻友ですが、
既に2月後半発売予定のシングルでは自身初のセンタ-ポジションを勤めることが判明しており、
ますます目が離せない存在になって行きそうです

タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。