ホーム » 2015年07月

父親の遺伝から考えると・・・

父親の遺伝から考えると・・・
きっと薄毛になるんだろうなって思いながら小さい頃から過ごしてきました。
ということで、父親は小さい頃ってのは言いすぎかもしれませんが
気づいた頃には、ハゲではありませんが薄毛なわけです。


こんなブログで発表して
父には、ちょっと申し訳ないなぁなんて思うわけでもありますが
まぁどこの誰だかわからないでしょうし
たとえわかっても、誰が父なのかってわからないと思うので良いでしょう(笑)


ですから、私は若い頃から少し薄毛を気にするタイプの人間でした。
そういうこともあり20歳ちょっとの頃に頭が異様にかゆみが出る時期がありまして
この時は、本当に薄毛に近づいているんだろうなって思いながら
もちろん対策について美容師さんに相談したりしていました。


今は、パソコンの周辺機器としても発売されているような
頭皮を見るマイクロスコープ的なものも見させてもらいまして
美容師さんからは問題無いですよ!!なんて言われていたわけですが
このかゆみと抜け毛は尋常ではないって自分では思っていたわけです。


その時に、美容師さんから言われたことは
やっぱり頭皮の汚れをしっかり取り切れていないのでは??
このように言われたこともあり、これ以後シャンプーは2度洗いを徹底しております。


2度洗いをしてからというもの、かゆみは取れましたし
抜け毛も気にならなくなりました。
回復したということは、おそらくAGAではないのだろう!このように思っていたわけです。


あれから何年経ったのかもわからないくらい歳を取りましたが
ここに来て第二波が来ているわけです。
またまた、頭皮のかゆみ+今度は頭皮の固さが気になります。


頭皮が固いと薄毛になる
この記事を読んでいても思ったのですが
やっぱり、頭皮が固くなるってやばいのかなぁ。


今は、美容室はやめて理容室で髪を切るようになって
今度は、石鹸シャンプーを教えていただきましたので
素直にそれを実践しています。


もちろん、しっかりと頭皮をマッサージしながら石鹸シャンプーを使うわけですが
何だか、必要な頭皮の脂まで落ちすぎているようなきがするのですが
これは大丈夫なのでしょうか??


今回も、やっぱり薬なしで何とかしたいという思いで頑張っておりますが
さてさて、どこまでこの頑張りが続くことやら
まぁ行けるところまで言ってやるさと思っております。


一つだけ明るい光があるのですが
それは、父は今の私の年齢の頃には薄毛になっていたということ
父よりは、長持ちしている髪の毛ということで
このまま墓場まで髪の毛を持って行きたいなぁと思っております。



タグ / 父親 遺伝

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。