ホーム » 2017年02月

LINE Payでお昼ご飯代支払い

うちの会社は人数が少なく全員で外に出るわけにもいかないので、
誰かが全員のお昼ご飯を買ってくることになっています。


とりあえず、買ってくる人が立て替えておいて、
後からみんながその人に払うというのが、
僕が入社する前から続いているやり方のようです。


正直、最初は違和感を感じていましたし、
なんか買ってきてくれる人に申し訳なかったのですが、
みんなが当たり前にやっているのですっかり慣れました。


今はまだ現金でやり取りをしているんですが、
恐らくもうじきLINE Payでのやり取りに
変わりそうな雰囲気になってきています。


うちの会社はITベンチャーなので、元々みんな新しもの好きなんですが、
中でも社長は興味を持ったらとにかく使ってみて、
良いところや悪いところをとことんまで調べる人です。


そんな社長からみんなに「LINE Payが便利でいいよ」
という話しがあって社員が全員が登録をしました。


とりあえず僕は登録をしてカード待ちの状況です。


既に他のメンバーはLINE Payの送金機能を使って、
お昼ご飯代のやり取りを始めているみたいです。


お昼ご飯をスーパーやコンビニなどで買ってくると
どうしても1円単位で端数が出てしまいます。


今は買ってきてくれた人が何とかお釣りを準備しつつ、
財布の中を小銭でいっぱいにしながら対応していますが、
LINE Payの送金機能を使えば小銭いらずになって、
買ってくる人も買ってきてもらう人も楽みたいです。


僕も今日か明日には本人確認や口座登録など
全ての手続きを済ませて送金機能を使えるようにするつもりです。


そして、LINE Payをお昼ご飯代を管理するための
お小遣い帳のような感じで使おうかと思っています。


それに、LINE PayはJCBデビット機能が付いていて、
JCB加盟店で買い物をしたら2%分のLINEポイントが
貯まるみたいなので、使ってもいいかなとは思っています。


ただ、僕の場合は今メインで使っているクレジットカードの
ポイント還元率が2%なのでメインとしては使わない予定です。


今メインのクレジットカードで貯めているポイントは
Pontaポイントに集中させているので、
LINEポイントをPontaポイントへ移行できるようにでもなれば
利用頻度が上がってくるかなという感じです。


同じ2%なのですが、LINE Payで光熱費などの支払いまで
全てを済ませようと思ったら、その金額以上にチャージしておく必要があるので、
万が一、チャージを忘れてしまったときのことを考えると
クレジットカードのようにほったらかしにできないのでちょっと危険です。


まあ、メインカードにはできないということを差し引いても、
わが社ではLINE Payはとても便利に使えそうなので、
少しずつでも使ってみようと思っています。



タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。