ホーム » ニュース » AKB総選挙もありましたし、AKBいろいろ

AKB総選挙もありましたし、AKBいろいろ

ちょうど最近AKB総選挙がありましたね。
指原莉乃さんが3連覇

強いですね
しかも、今回は大問題もNMBの方の結婚宣言

これは業界が揺れましたね
さてさてここからはAKBいろいろのニュースまとめやっていきます


AKB大江朝美に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました



大江朝美ちゃんはAKB48オープニングメンバーオーディションに合格したAKB第1期生です。
旧Aチームに所属していましたが、2008年の「AKB48 まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?」を
最後にAKBを卒業しました。

おーいぇ、ともにゃん、ともちゃんの愛称でメンバーやファンから呼ばれていましたが、
3年ほどでAKBから去ってしまいました…。

DokiDokiドリームキャンパスとして2010年から活動開始しましたが、
わずか3ヶ月ほどでDokiDokiドリームキャンパスも卒業しています。

AKB大江朝美関連ニュースはかなり波瀾万丈だという感想が浮かびます!
所属事務所遍歴を見ても、office48、AKS、ニューゲートプロダクション、
休業を挟んで現在はフリーという状況ですしね。

さらに驚くべきことに、大江朝美ちゃんには所属事務所解雇後に
AV疑惑のニュースまで流れたことがあります。

所属事務所での芸能活動が体調不良で難しくなったための休業ということですが、
噂というのは怖いですね。AKBにいたころか女優業に興味があったようなので、
2012年に主演ミュージカル「CHANCE」で芸能活動が再開できたのは本人にとっても嬉しいことでしょうね。



AKB大堀恵に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました



AKBメンバーとして活動し、SDN48にも在籍していた【AKB大堀恵】に関するニュースまとめて、
私なりに感想書いちゃいました。

もともとはモデルとして活動していて、
一部の人には松嶋めぐみという名前での活動も知られています。

そして2006年に行われたAKB第二期メンバーオーディションに合格したことで
AKBとしての活動を開始することになります。

選抜メンバー入りするまで2年の歳月がかかり、
AKBの中ではめずらしくグラビア中心のお仕事をしていることもニュース等を見ているとわかります。

このAKB大堀恵のニュースとして大きなものは、
ソロデビューに関して1万枚売れなければ強制的にAKB脱退というイベントが開催され、
10,125枚の売り上げでなんとか残留したといったニュースは大きなニュースになりました。

その後AKBとSDN両方で活動していていたのですが2010年にはAKBを脱退することが発表され、
SDN一本でやっていくということがニュースになりました。

卒業後は、SDNのセンターを勝ち取るなど、一定の成果をあげていたのですが、
今年の1月に脚本家である金沢さんと結婚したということが報告されました。

私なりのこの人のまとめニュースに関する感想としては、
AKBの中では一番芸能人っぽう活動をしていたのではないかなという印象があります。



AKB大島麻衣に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました



元AKBのメンバーであり、はやい時期にAKBを脱退しソロになった人物に大島麻衣さんがいます。
このAKB大島麻衣に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました。

大島麻衣さんは、AKB48のオープニングメンバーであり、
2005年から2009年までAKBとして活動していました。

また、現在は、AKBメンバーのそれぞれが違う事務所に所属するようになっていますが、
はじめて外部の事務所と契約したのが、このAKB大島麻衣さんになります。

また、脱退に関するニュースに関しては男性問題。
これが主たる原因として語られること。

そして一方ではクビになったということもいわれています。
また、大島さんは、AKBがテレビに出はじめるよりも前に脱退していることもあって、
中には普通のタレントさんというイメージを持っている人もいるようですが、
初期のファンの方の意見としては、もっともAKBに貢献した元メンバーとして語られています。

また、昨今のニュースでは、大島麻衣さんと千原ジュニアさんが
テレビ番組をきっかけにして付き合うことになった可能性が高いといったことが報道されました。

私なりのこの人の感想としては、他の方と同じように、
AKBというよりかは知名度のあるタレントさんというイメージがやはり強いです。


AKB中村麻里子に関するニュースまとめて、私なりに感想書いちゃいました



中村麻里子は千葉県出身、シンエイV所属のアイドルであり、AKB48チームBのメンバーです。
中村麻里子は「こまりこ」の愛称で親しまれており、
AKB48のメンバーの中でも礼儀正しく、「ハキハキしていて気持ちのいい子」(戸賀崎智信)といわれています。

研究生時代は「チームを支えるお母さん」という役割を果たしており、
仲間思いでメンバーからも慕われています。

ファンも、中村麻里子のそのような優しい部分に魅かれているようですが、
公演のとき以外はあまりスポットライトが当たらず、
性格が良いのに勿体ないと感じている方も多いようです。

もちろん、性格だけでなく実力にも定評があり、
歌唱力と振付を覚える速さはメンバーの中でも高いといいます。

中村麻里子本人も、なかなかスポットライトが当たらないことに悲しみを抱いており、
「仲間がどんどん上にいく中、自分がとりのこされてる気がする時があります」とインタビューで答えています。

しかし、中村麻里子は「チャンスは自分で掴むもの」という信念を持っており、
周囲からは「スタイル」と呼ばれる「ふとした面白さ」を持つなど、
個性的な一面も持ち合わせています。

子どもの頃から憧れていたテレビの世界で活躍できるよう、今後もがんばってほしいですね。


タグ /

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。